胆石に効く!さまざまな治療法まとめ

はじめに

胆石は脂肪の消化吸収を助ける胆嚢から出る胆汁が固まったもので、

これが発生すると強い激痛を伴うため非常に苦しい病気となります。

その原因は脂肪の取りすぎや食生活の欧米化などによるものですが、

血液のコレステロールが高くなると起こりやすい傾向があるため、

日ごろから十分に注意することが必要です。

 

胆石の治療法

胆石は現代人に起こりやすい病気であることがよく知られていますが、

日常的な健康管理でその発生を抑えることもよく知られています。

そのため、日ごろから食生活に注意し、健康管理に努めることが大切です。

胆石は通常薬で溶かして体外に排出すると言う方法が一般的ですが、

気功薬膳や気功按摩でも治すことができるものがあります。

基本的には血流を良くし体内の血液の循環を促進することで、

痛みを和らげ胆石の分解を早めることができると言われています。

気功術として胆のう、胆管にプラスの気を作用させマイナスの気を取り除く方法はよく用いられ、

その方法によって胆石を壊し体外に排出するほか、

胆石を壊すように気を作用させる方法、

または胆のうの働きを正常にするように気を作用させる方法などがよく用いられます。

 

胆石に効く気功薬膳

また胆石に効く薬膳としてふのりが使われることがあります。

ふのりは気功術ではマイナスの気を持った食べ物であると言われ、

プラスの気を持っているものを分解する作用があるため、

気功術では様々な目的に使用される食べ物です。

医学的にもふのりは脂肪分を分解し、

血液を綺麗にするなどの効果が認められているもので、

体の様々な部分に良い効果をもたらす食物として積極的に利用されています。

特に胃腸や消化器系等の異常に対しても効果があることが認められており、

病院などでも積極的に利用されている食材でもあります。

胆石は現代人の食生活においては非常に起こりやすい病気であるため、

これを予防するためには食生活に注意するとともに体の働きをよく知り、

その働きを維持するための方法を知っておくことが大切です、